ゴールデンウィーク休業のお知らせゴールデンウィーク休業のお知らせ

ご注文締切時間は午前11:15です。それ以降は翌営業日受付となります。
土曜・日曜と祝日は休業とさせていただきます。

  • NEW

ラボプラス SPスティンガー 30g*

  • ラボプラス SPスティンガー 30g*
  • ラボプラス SPスティンガー 30g*
  • ラボプラス SPスティンガー 30g*

塗る針ケア
刺激で肌、目覚める
心地よい刺激で毎日使える針クリーム

※事前にメーカーへのご登録が必要となります。ご登録方法につきましてはお問い合わせ下さい。

商品コード 定価
税別(税込)
BW価格
税別(税込)
Pt 数量
2140039 12,000円
(13,200円)
商品コード
2140039
定価
税別(税込)
12,000円(13,200円)
BW価格
税別(税込)
会員ログイン後に表示されます。

商品説明

「HPP-320」(ペプチドタイプのサラブレッド馬プラセンタ)をコーティングしたスピキュールのチクチクした刺激でたるんだ肌を目覚めさせるエイジングケアクリーム。
刺激が苦手な方も毎日使える「塗る針ケア」でしぼんだ肌に活力を与え、ハリとツヤのある若々しい肌へ再生します。

◆スピキュールとは?
天然微細針と呼ばれるスピキュール(加水分解カイメン)は、海に生息する海綿から抽出された自然由来の針です。
原料の海綿の骨はスキンケアに有効な珪素や炭酸カルシウムで構成されており、肌に適度な刺激を与えて活性化させる働きで注目されている素材です。
非常に微細で針のように尖ったスピキュールにはその1本1本に無数の空洞があり、「ラボプラス SPスティンガー」は
自社独自原料ペプチドタイプの馬プラセンタ「HPP-320」を浸透させ、さらに針をコーティングして、「HPP-320」の美容成分を直接角質層へ届けます。
・非常に微細な天然針
・無数の空洞に自社独自原料「HPP-320」を浸透・コーティング
・肌の奥へ美容成分・エイジングケア成分を届ける
・肌に刺激を与えて肌細胞を活性化させ再生を促す

◆スピキュールが肌にエイジングケア成分を届けるメカニズム
①スピキュールとクリームに含まれたエイジングケア成分が肌の奥へゆっくり放出されます。
②スピキュールが線維芽細胞に刺激を与え、肌再生が活性化し、代謝を促進させます。
 肌が「異物が入ってきた」と勘違いし、外へ押し出そうとすることで肌再生を促進します
③約72時間後、古い角質や老廃物とともにスピキュールも自然に抜け落ちます。
④古い角質や老廃物が押し出され、内側から弾むようなハリのあるキメの整った肌へ再生します。

◆豊富なエイジングケア成分配合
●HPP-320(ペプチドタイプのサラブレッド馬プラセンタ) … ミトコンドリアの増加、創傷治癒、シワ・たるみの改善
●ザ ファースト … DNA修復・優れた抗酸化作用、ブルーライトからの保護
●アクアスピード … 小ジワ改善、ハリ・保湿効果の持続
●インステンシル … 即効的なハリ感、抗シワ効果
●シンタックス … 表皮と真皮の結合強化、ハリ・弾力の回復

使用方法

洗顔後、スキンケアの最後にお使いください。(肌が再生する夜にお使いいただくとより効果的です)
①【顔全体の塗布】洗顔後、スキンケアの最後に3プッシュを手にとり、額、両頬、あご先の4点におきます。
② 指先で顔全体にまんべんなく広げます。(まぶたや目の際などは、目に入らないようご注意ください)
③ 肌を下から上へ持ち上げるよう意識してマッサージしながら塗り込みます。(強くこすらないようご注意ください)
④ 肌にスピキュールを押し込み、埋め込むように、手のひらで軽くハンドプレスします。
★Point ①~④肌を擦らないように、やさしく行います。

注意事項

<ご使用上の注意>
◆ラボプラス SPスティンガー ご使用上の注意
●ラボプラス SPスティンガー使用後には、サウナ、飲酒、お顔のマッサージや美容機器の使用、激しい運動は避けてください。
●顔以外の部位(首、手の甲など)にはご使用をしないでください。
●個人差はありますが、顔の古い角質を取り除くことで、一時的に肌にかゆみや赤みを感じます。
●スピキュールが肌に吸収されることによって、チクチクする微細な刺激を感じる場合がございます。また、翌朝の洗顔時にも感じる場合もございます。
①化粧品がお肌に合わないとき、すなわち次のような場合にはただちに使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けると症状を悪化させることがありますので皮膚科専門医にご相談されることをおすすめします。
●使用中、赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
●使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
②傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
③肌を傷める可能性がありますので強く擦らないでください。
④目元・口周りは避けてご使用ください。万が一、目に入ったときは直ちに洗い流してください。
⑤次の症状のある方はご使用にならないでください。
●妊娠・授乳中の方
●心疾患のある方
●悪性腫瘍がある方(治療中の方を含む)
●治療中の病気がある方
●喘息症状のある方
●ヘルペスウィルスのある方
●ピーリング直後の肌の方
●皮膚疾患、皮膚に病変のある方
●膠原病などの免疫性疾患
●感染症の疑いのある方
●日焼けで炎症を起こしている方
●発熱中の方
●その他疾患のある方
⑥以下の施術や治療を行う場合または行った場合は本品の使用日程を調整してください。
●ニキビ治療中(ピーリング、皮脂抑制の治療、ステロイドなど)
●レーザーやフォト照射後(2週間は空けてください)
●フェイシャル脱毛、顔剃り、スクラブ剤を7日以内にされた方(1週間は空けてください)
●ケミカルピーリング、フルーツ酸ピーリングなどを受けている方(2週間は空けてください)
●外科手術前・後の方(2週間は空けてください)※ヒアルロン酸、ボトックス含む
●美容鍼前・後の方(2週間は空けてください)
●薬を服用中の方(精神安定剤・抗生物質・ステロイドなど)